富士山のバナジウム天然水とは?

富士山麓の一部地域から採水されるバナジウムを含む天然水

 

ウォーターサーバーのお水の種類は主に天然水とRO水の2種類あります。

 

天然水を扱っている主な
ウォーターサーバーメーカーは、
フレシャスウォーター、
コスモウォーター、TOKAI、
オアシスウォーター、アルテッセ、
オーケンウォーター、
ワンウエイウォーター、
ウォーターエナジー、
プレミアムフジ、クリティア
キリンAQUWISH(アクウィッシュ)、などです。

 

現代は、それぞれの方が健康的なおいしい水を選ぶ時代になってきています。

ウオーターサーバーの選び方は、それぞれの方の利用目的によって違ってくるかと思います。

 

 

赤ちゃんのミルク作りのための水、

 

疲労回復や血糖値を下げる働きのある水、

 

ミネラル分を含む硬度の低い軟水、

 

適度の酸素と炭酸ガスを含む水、

 

おいしい水割りを作る水、

 

お茶やコーヒーがおいしくなる水、

 

お料理にもおいしい水などなど。
なかでも、バナジウムを含む天然水が、注目されています。

 

バナジウムを含む天然水は、血糖値を下げる、脂質代謝を促進する、血液サラサラ作用に良いなど、糖尿病や高血圧、動脈硬化予防、疲労回復などの働きによいということで注目度が高いのだそうです。

 

バナジウムはミネラル成分のひとつで、私たちの体の中では作れないミネラルともいわれています。

 

バナジウムは、野菜類やアサリ、ヒジキなどに含まれていますが、毎日の食生活からバナジウムを身体に摂りこむのは忙しい現代人にとって難しいですね。

 

バナジウムを身体に摂りいれるには、バナジウムを含んだ天然水を飲むことが良さそうですね。

 

バナジウムを含む天然水は体内に近い弱アルカリ性の軟水だから、赤ちゃんのミルクつくりにも安心なお水です。

 

バナジウムを含む天然水を日本で採水できるのは富士山麓の一部地域だけに限られています。

 

バナジウムを含む天然水のウォーターサーバーは、いろいろあります。
各社によって1リットル当たりのバナジウムの含有量は、多少違いがあります。

 

 

 

バナジウムを含む天然水を扱っている主なウォーターサーバーメーカーは次のようになります。

 

フレシャスウォーター(富士の天然水)

 

コスモウォーター(天然水富士の響き)

 

TOKAI(うるのん 富士の天然水さらり)

 

TOKAI (朝霧のしずく)

 

プレミアムフジ(富士山の天然水)

 

オアシスウォーター(富士の天然水)

 

ワンウエイウォーター(富士の銘水・彩「SAYA])

 

クリティア(富士山のお水)

 

 

アルテッセ(富士青龍水)などがあります。

 

 

 

関連リンク:ウォーターサーバー一覧

富士山のバナジウム天然水とは?関連ページ

東レMKC.MX2J
東レMKC.MX2Jの特徴や評判などについての記事ページとなります。
東レ 交換用カートリッジ一覧
東レ MKC.MX2J,、MKC.T2J、 STC.T2J、STC.V2J、MKC.T2Jなど交換用カートリッジの一覧ページです。
ウォーターサーバーの特長
お水の宅配・ウォーターサーバーの特長などのページとなります。
トリハリメタンと残留塩素
トリハロメタンと残留塩素についての記事ページとなります。
水道水をおいしく飲むために!
水道水をおいしく飲むために!についての記事ページとなります。
水道水に浄水器は必要か?
浄水器についてのページとなります。
軟水と硬水のちがい
軟水と硬水ついてのページとなります。
ミネラルウォーターの分類は?
ミネラルウォーターの分類についてのページとなります。
飲料水・ミネラルウォーター
アマゾンで人気の飲料水・ミネラルウォーターをご紹介しています。
ポッカサッポログリーンシヤワー
香る炭酸水 ポッカサッポログリーンシヤワーのページとなります。
ハーブティー
ウォーターサーバーのお湯を使って飲むハーブティーはいつもよりも100倍おいしいですょ。
ハーブティー ローズ
今日はハーブティー ローズについて書いています。